« 小児と気管支喘息(小児喘息 | トップページ | 妊婦の飲酒について »

年長児のMRワクチンは3月末までに!

  今年から麻疹・風疹のワクチン接種の方法が変わりました。
麻疹と風疹のワクチンが混合されたMRワクチンを1歳過ぎと
年長児の2回接種することになりました。Mr_1

   ところがこの2回目の接種を行う方については接種があまり進んで   いません。つまり小学校就学前1年(要するに幼稚園保育所の年長児クラス在籍者)に2回目のMRワクチンを打つのですが現在(H18年12月)の対象者の接種率は50%位と予想されています。

 そもそも2回接種に変更になったのは、近年、小さい頃に麻疹ワクチンを受けたにもかかわらず、成人になってから麻疹にかかってしまう人が増えてきたためです。これは、小さい頃に受けた麻疹ワクチンの効果が大人まで続かないことが時々あるためです。

 それで、麻疹ワクチンの追加接種が必要になってきたのです。アメリカではすでに10年以上前から麻疹ワクチンは2回接種になっていました。日本でも、これでようやく2回接種になったわけです。

 いま年長児の方のMRワクチンは公費での接種は平成19年3月までですので、まだ接種されていないお子さんをお持ちの保護者の方は接種を忘れないようご注意ください。

///////////////////////////////////////////////

〒592-0002  大阪府高石市羽衣1丁目10-11 石田医院
TEL:072-261-1313 FAX:072-261-1623
http://www.ishida-iin.com/

|

« 小児と気管支喘息(小児喘息 | トップページ | 妊婦の飲酒について »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年長児のMRワクチンは3月末までに!:

« 小児と気管支喘息(小児喘息 | トップページ | 妊婦の飲酒について »